あなたは知ってる?肥満外来ってどんなところ?

よく聞く肥満外来ってなに?

痩せたい!と思ってダイエットをしても、誰もがうまく出来るとは限りません。肥満は、生活習慣病など体に悪影響を及ぼす場合があります。肥満外来は、医師をはじめとする専門家の指導により、肥満状態の改善ができる医療機関のことです。ただのダイエットではなく、一人一人の症状に合わせて健康的な体作りをするのが目的です。

健康に悪影響を及ぼすほどの肥満状態は、自力で改善するのが難しいことも多く、医学的な見地から診断し、個人にあった方法で治療する必要があります。そのような場合は肥満外来に通うのが効果的です。

肥満の治療はどんなことをするの?

肥満外来で行われる治療は大きく分けて二つあります。まず一つ目は、生活習慣の改善を目的とした専門家によるカウンセリングなどの治療です。これは、食事療法や運動療法、行動修正療法などです。食事療法では、栄養士が中心となって食生活の見直しを行います。体の状態を考慮しながらバランスの良い食事を提案・指導してもらえます。運動療法では、有酸素運動などの効果的な運動を指導され、日常生活の中に運動時間を組み込めるようにしていきます。行動修正療法では、生活習慣や行動を自分で把握し、目標や計画を立てていきます。心理面にも注目し、目標を一つ一つクリアし達成感を得ることで効果を期待するものです。

二つ目は、薬物や医療行為による治療です。薬物療法では、食欲抑制剤や脂肪吸収抑制剤、漢方薬などを使用します。肥満治療に対する医療行為としては、直接余分な脂肪を取り除く脂肪吸引や、脂肪を溶解する注射などがあります。

いずれの治療も、医療チーム全体で関わっていくところが、エステやジムなどのダイエットと大きく異なります。

ダイエットがうまくいかない時は、肥満外来を利用するのも1つの方法です。専門家による適切なアドバイスがもらえます。