その方法大丈夫?産後ダイエットのダメな方法

産後のダイエット、食事制限はダメ

ダイエットをしようとした際に、まず最初に思い浮かべるのが食事制限ですね。
カロリー摂取量が多いことによって太らせていることが多いですので、痩せるためにも食事制限は必要とされています。
産後ダイエットでも食事制限をして痩せようとしている人がいらっしゃいますが、実はダメな方法の一つです。
母乳育児をしている方にとって、通常よりも必要としているエネルギーが多く必要となります。
もし食事制限をして必要としているエネルギーが足りなくなると、赤ちゃんに与える栄養も少なくなります。
その結果、十分に育たない可能性を高めてしまいますので、産後ダイエットで食事制限することはよくありません。
制限をするのではなく、管理することがベストな方法の一つで、減らすのでなくバランスが取れている食事にして、自然とカロリー摂取量が抑えられるようにしましょう。

産後すぐに激しい運動をして痩せる方法はダメ

痩せるためには運動も必要で、産後でも適度に運動することは大事です。
しかし、より早く痩せようとして激しい運動をしてしまうのは良くなくて、特に産後間もない時は危険だと判断してください。
産後は体調が万全な状態ではないことが多く、子育てに追われているため体力的にも辛い状況になります。
その時に激しい運動をすることで、痩せる可能性は高めるけれども、疲労が溜まり過ぎてしまい、子育てやその他生活に影響を与えます。
産後は痩せるよりも子育てを優先にして考えなければいけませんので、激しい運動はよくありません。
産後は無理をせずに他に影響を与えないように行うことが良いですので、現在の状況にあった方法でダイエットしていきましょう。

産後ダイエットとは、出産後に妊娠前の体型に戻すために行うダイエットのことです。ただし、出産直後の過度なダイエットは命に関わる可能性もあるので注意が必要です。