いつまでも健康でいたいなら、血液をキレイにしましょう!

血液クレンジングとは?

血液クレンジングとは、専用のボトルに少量の血液を採取して、そこに酸素をたっぷり含んだオゾンを注入し血液を活性化させ、再び体内に戻すオゾン療法のひとつです。オゾンを注入することで血液が浄化され血液中の抗酸化物質やたんぱく質、多価不飽和脂肪酸などが反応します。

活性化された血液が全身に行き渡ることで、様々な美容や健康増進の効果が期待されています。

血液クレンジングの安全性は?

血液クレンジングは専用器具で行い、使用した器具は破棄されます。操作は外気に触れないため感染の心配もありません。また、自分の血液を使うため副作用もほとんどなく安全性の高い療法といわれています。正しい手法で正規の医療器具を使うことで安心して受けることができる治療です。

血液クレンジングは日本では馴染みが少ないですが、ヨーロッパでは50年以上の歴史のある療法です。ドイツでは専門の病院があるほどです。アンチエイジングや難病の治療にまで幅広く取り入れられています。

血液クレンジングはどのような効果があるのか?

血液クレンジングで全身にくまなく血液が循環することによって体中の細胞が活性化します。そのため代謝が促進しデトックス機能が活性化することで自然治癒力が高まります。冷慢性的な肩こりや疲労の改善や、病気の予防に効果的です。

一度の治療でも効果を感じる事はできますが、血液のケアや慢性的な不調の改善には継続して治療することで効果が持続します。

なお、バセドウ病の方や血液の特殊な病気であるG6PD欠損症の方、妊娠中の方は治療ができないので注意が必要です。

血液クレンジングをすると、細胞活性作用が働き加齢で低下しやすい自己治癒力を回復する効果が期待できます。